« 来期の事業をプランニング中・・・・・社長の重要な仕事?! | メイン | サイバーな社員旅行2014 Part1 »

2014年10月17日 (金)

2014年度決算!そして、もっと高みへ!!

サイバーソリューションズは、9月末が2014年度決算で、今月より新シーズン2015がスタートしています。

お蔭様で、2014年度は、前年度及び事業計画を大きく上回る好実績を達成いたしました。誠にありがとうございました。

結果として、前年対比で、「売上:約130%」、「経常利益:約200%」を予想しています(まだ最終確定していないので)。また、常に経営指標として意識している「経常利益率は28%」となり、3年連続で20%以上を推移しています。(あくまでも私の目標は、私が社会人デビューしたオービック社の利益率を超えることなので、まだまだ足元も見えてこない状況です。)

ただ、2014年度は、人員計画もマーケティング施策も、予定していたことを実施できていないこともあり、その分利益率は向上したものの、終始社員一同かなりパツパツで大変だったと思います。この点については、経営者としてみんなに大変すまないな、と感じています。

とはいえ、当社の報酬システムは、利益連動するシステムですので、パツパツでも、頑張って成果を上げた分、ボーナスに反映してくるので、きっと今度のボーナスもいいことあるんじゃないかな!?(笑。人によるけどね。

そして、2015年度は、さらに高い目標をもってスタートしています。前年度が好結果であれば、次は、その結果に対して、更なる上積みしたものでないと、いずれ会社は衰退します。経営者に、前年くらいでいいや、という驕りや緩い気持ちが少しでもあれば、その時点で社員に伝わり、いろんな歯車が狂い始めるでしょう。

ゆえに、もっともっと厳密に計画的且つ合理的なプランニングと、それを正しく実行していける組織の強化と運営を前年度の倍くらい注力して推進していきます。

会社を成長させていく為には、「成長した実績」を着実に残して続けていくことに尽きます。経営層が、どれだけ笛を吹いたって、メンバー達の本当のモチベーションは上がりません。皆で良い成績を残す、そして、それに対する正しい報酬を獲得し、また、次の結果を出すための原動力していく。。。それがクルクルと回りだすことが重要です。経営者は、そのサイクルを円滑に回していくために全力を傾けます。

だから、時には心を鬼にしてでも、厳しい管理や叱責は必要。それは、全てみんなの為だからです。会社が何をしてくれか、ではなく、それぞれが会社や顧客に何ができるか、という思考になれば、しめたものです。

9月30日に決算を迎えた後、その打ち上げと2015年度の景気付けも兼ねて?、10月3日から社員旅行に行ってきました。その話は、後々のブログでご紹介しますね。

最後に、来年は15周年です。2020年の20周年に向けて次なるサイバーソリューションズへ進化するための元年と位置付けています。そのために、日々ハードルを上げ、着実にクリアして進化しけるよう社員一同邁進してまいります。

どうぞ、今年度もよろしくお願い申し上げます!!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.beblog.jp/t/trackback/131957/32850307

2014年度決算!そして、もっと高みへ!!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サービス&製品
■クラウド・SaaS型メールサービス
クラウド・SaaS型メールサービス・サイバーメールシグマ

■Webメール・セキュアメールサーバー
Webメール・セキュアメールサーバー・サイバーメール

■メールアーカイブ・メール監査システム

■迷惑メール対策・情報漏えい対策
迷惑メール対策・情報漏えい対策・メールゲーツ

■ビジネス用検索システム
ビジネスシーンを変える検索エンジン・サイバーファインダー